國學院大學院友会東京都23区支部ブログ

國學院大學院友会(卒業生の会)東京都23区支部のブログです。

2005年05月

(今日は写真無しです)<(_ _)>

11:15から伝承文学コンテストの打ち合わせ。どのような分け方にするのかけっこう難しい。個人・団体別とかレポート以外に映像その他はどうするか等々。来週までの宿題となる。一応プロジェクト方式となりそうなので(高校生新聞社以外は)広報課だけでやるという事態は避けられそうだが、事務はこちらでやらなければならないだろう。
この会議がちょうど学長のラジオ放送とダブって聞けなかった。せっかくラジオを持っていったのに。(>_<)

午後広報課の学報担当者と印刷(含む割付)委託先と春号紙面割付について打ち合わせ。なかなか意見が合わないようだ。新規事業はやはりかなり大変である。

イメージ 1

取材日誌土曜日分追加と今日の書き込み、学報用院友大会の記事を書き始めたりしていたら、夕方学長から電話。朝日新聞建学の精神連合広告の内容に問題ありとのこと、業者さんに確認したところ明日までとのことでちょっと慌てる。なんとか学長に一部だけの修正で納得してもらい落着。しかし学長まで稟議書が回るのに1週間かかるというのはちょっと。

写真は土曜日に撮ったもの。正面の緑は広尾中学と高校方面。左が若木会館(旧若木2号館)、右手前が新築のマンション、奥が温故学会の建物。ちなみに温故には塙保己一の群書類従の版木があり(たしか重文)、我々の日本史研究会はここに部室があった(代表者が住んでいた)。徹夜で吾妻鏡などを読まされたり、ガリ版印刷をしたり、タバコを吸っていた奴もいたけど、もし火事でも出したらどうなっていたのだろう。版木の中に住まわせる方も住まわせる方、良く言えばおおらかなのだが・・・。
ちなみに、その中の様子はここでちょっとだけ見ることが出来る。(要QuickTime)
http://www.honco.net/japanese/01/caption/caption-4-08-j.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日は土曜出勤のうち他の一人が体育祭取材のため終日たまへ。ということでほとんど一日中一人だった。ようやく先週の出張報告ができたのと午後から国史学会大会取材(写真を少し)&取材日誌書きくらいでちょっとのんびり。<(_ _)>
でも夕方からは新高輪プリンスホテル国際館パミール「北辰」での院友大会取材。個人的にはもっと開かれたホームカミングデー方式がいいと思うのだが、まあとりあえず同じテーブルになった人と語り合うというのもいいかも。ただ、私は写真を撮るのであまりテーブルにはいなかったが。そして今年は講演でなく演奏というのもちょっと良かった。

ということで今日の写真は大会を盛り上げてくれた人たち。
オルティンドー(モンゴル民謡)のオットホンバイラさん(院友110期)と共演者の人たち(特に「箸」の踊りの女性が良かったような)。そして国歌&校歌伴奏や「ターフェルムジーク」に活躍してくれた本学管弦楽団です。
そういえば、モンゴル民謡には半音がなく、オットホンバイラさんは校歌もうまく歌えなかった(でも今日は何とか歌いました)ということを初めて知りました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日私がやった業務としてはHP関係がほとんど。
まず大学刊行物をまとめたページを作成。
http://www.kokugakuin.ac.jp/about/kouhou/press/kankoubutsu.php
これは昨年度の広報委員会で出た意見に答えたもの。付属等で大学でどういう出版物をどの部局が作っているかわからないとのことなので一覧表化してみた。学生相談室でまとめていた資料を参考にさせていただきました。
他に「学びへの誘い」ページに絵はがきなど画像追加や若干の修正など。
http://www.kokugakuin.ac.jp/about/kouhou/info/manabi.php
あとは他部署のページチェックなど。デジカメのSDメモリーカードが読み出せなくなってその対応などもあった。^^;
そういえば日経産業新聞に載る予定のうちのHP関連の記事はどうなったのだろう。

写真は左から、神殿前の緑、枇杷@常磐松1号館、そして120周年1、2号館をつなぐ通路(skywalk120とか)。

イメージ 1

9:30「伝承文学コンテスト」(仮称)について高校生新聞社からの提案を受ける。どうやら本格的に動き出さざるを得ないようだ。プロジェクトといっても実質広報中心にやらされるらしい。K:DNA(と体調の悪さ)でアップアップ、さらに高校生弁論大会をかかえる学報担当。もともと残業が多くHPまで担当、高校生創作コンテストもかかえる担当者。定年直前の人の負担をこれ以上増やせないし。となると私が担当するしかないのだが・・・。ま、高校生新聞社さんがかなりの部分までやってくれそうなので、それほどの負担ではないかもしれないが。
10:30~札幌の「学びへの誘い」打ち合わせ。こちらも6月5日の開会が迫ってきた。何とか成功するよう私も出来るだけのことをしたい。
午後は打ち合わせの記録作成や同イベントのHP修正追加など。

今日は写真がないので、先日撮った「開校の地」標柱前の景色を。右奥側に「発祥記念碑」がある。左の道路が目白通りで、その先のガードの上がJR飯田橋駅である。

↑このページのトップヘ